#Physical Therapy

大腿骨頸部骨折におけるPT目線での股関節X線像の読影ポイント6つ!

更新日:

出典:永井聡,嶋田智明・他:大腿骨頸部骨折 何を考え、どう対処するか,株式会社文光堂,東京,p19-20,2009

大腿骨頸部骨折後のX線は何をみたらいいかわからない。
読影のポイントが知りたい。

そんな方のために読影のポイントを簡単に紹介します。


【楽天市場¥1,738】【あす楽】【送料無料】【1年保証付】FOCAL スーパースコープ FC-201S 聴診器 内バネ式 ダブルタイプ

股関節正面像からの読影ポイントは6つ!

出典:永井聡,嶋田智明・他:大腿骨頸部骨折 何を考え、どう対処するか,株式会社文光堂,東京,p19-20,2009

①小転子位置から脚長を予測

②骨折部の確認

③頸部の長さ、頸体角の評価

④骨梁の確認

⑤骨盤:反対側も着目し骨萎縮の確認

⑥恥坐骨など他部位の骨折の確認

①小転子位置から脚長を予測

小転子の位置から脚長差を推測します。しかし、骨折の位置によって小転子が左右比較できない場合もあります。

②骨折部の確認

受傷時のX線からは転位の有無など骨折の程度をみます。

術後は骨梁のラインが整っているかといった点で整復状態を確認します。

③頸部の長さ、頸体角の評価

不安定型の骨折では頸部の長さが1~2cm短縮することもあります。

長さや角度は左右で比較しましょう。

④骨梁の確認

観血的整復固定後、骨梁のラインは整っているか、骨梁の途絶えはないかを確認します。

骨梁の意味

骨の末端部によくみられる成熟した骨で、骨の板と柱の格子からできており、その構造によって、皮質骨と比べて骨の材料が少ないにもかかわらず、かなりの強度を有している。

出典:https://www.jinko-kansetsu.com/glossary/ka/kotsuryo.html

http://www.ptthinking.com/entry/2018/01/06/003422

この画像の線が骨梁のラインです。

X線像から読影でき、これらが整っているかをみます。

骨粗鬆症の程度が悪い部分ではこのラインが不鮮明になります。

⑤骨盤:反対側も着目し骨萎縮の確認

骨の萎縮、骨の濃淡から骨量を推測します。

⑥恥坐骨など他部位の骨折の確認

転倒時に他の部位に骨折はないか(脊椎圧迫骨折、恥坐骨骨折、橈骨遠位端骨折、上腕骨外科頸骨折など)

手術後も疼痛の訴えが強く、体動困難や歩行訓練がうまく進まないケースでは、大腿骨骨折部のみでなく、骨盤骨折(恥坐骨)、脊椎圧迫骨折が疑われることもある。


【楽天市場¥1,738】【あす楽】【送料無料】【1年保証付】FOCAL スーパースコープ FC-201S 聴診器 内バネ式 ダブルタイプ

まとめ

以上が大腿骨頸部骨折におけるPT目線での股関節X線像の読影ポイントです。

画像をみても何をみていいのか最初はわからないと思いますが、ポイントを理解し、読影する経験を積んでいくことが重要です。

この記事は以下の文献を参考にしています。

参考文献:永井聡,嶋田智明・他:大腿骨頸部骨折 何を考え、どう対処するか,株式会社文光堂,東京,p19-20,2009

以下の記事もおすすめです!

-#Physical Therapy

Copyright© char blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.