#trip

大きさ日本一!都内からも日帰りでいける屋外トランポリン「ぽんぽこマウンテン」を紹介|国営武蔵丘陵森林公園

更新日:

トランポリンではしゃぎたい!
お出かけスポットがマンネリしてきたので新たなスポットが知りたい!

そんな方のために日本一大きなエアートランポリン「ぽんぽこマウンテン」について紹介しています。

まず、こんな風に楽しそうな写真が撮れます!

ぽんぽこマウンテンは日本一大きなエアートランポリンです。

屋外で青空を背景に空高くジャンプして遊べます!

写真の通り、結構高く跳べるので大人でも十分楽しめますよ^^

さらに面積が広いのでゴロゴロしながらトランポリンを楽しむことができます!

ぽんぽこマウンテンはどこにあるの?

ぽんぽこマウンテンは埼玉県滑川町にある「国営武蔵丘陵森林公園」という国営公園内にある遊び場のひとつです。

公園の南口か中央口から園内を歩いて20分くらいのところにあります。

公園内は緑豊かで歩いていても退屈しません。

国営武蔵丘陵森林公園って??

「森林公園」は埼玉県滑川町と熊谷市にまたがる国営公園です。

出典:https://www.shinrinkoen.jp/facility/

最寄駅の東武東上線森林公園駅には池袋駅から特急で最短48分!

入園料:大人(高校生以上)450円 中学生以下 無料 シルバー(65歳以上)210円

園内には4つのエリアがあり、トランポリン以外にも楽しい施設がたくさんあります。

▶️国営武蔵丘陵森林公園 公式ガイドブック

出典:https://www.shinrinkoen.jp/facility/

おすすめ施設は?

西口エリアのアスレチック「冒険コース」
出典:https://www.shinrinkoen.jp/media/course_boken.pdf

冒険コースとは森の中にある木製のアスレチックで24種類の遊具があります。

1周には約1時間かかるとされています。

子供向けの遊具もありますが、なかには大人でも楽しめる遊具もあるので家族連れだけでなく、カップルや友人と行くのもおすすめです!

トランポリンついでにどうぞ!

ぽんぽこマウンテンのおすすめ時期は?

ぽんぽこマウンテンは週末や夏休みといった時期はお子さんが多く自由に大人が楽しむには厳しい状態です。(下の写真参照)

出典:https://www.shinrinkoen.jp/facility/south.html

ですが、平日なら貸切状態の時もあるので思いっきり自由に楽しみたいという方は平日に行くのがオススメです。

私は9月の平日に2回行きましたが、時間によってほとんど貸切状態で、いても1〜2組とかでした。

森林公園(ぽんぽこマウンテン)へのアクセス

電車・バスでのアクセス

電車の場合

東武東上線「森林公園」駅から

森林公園駅「北口」に熊谷駅行きと森林公園行きのバス乗り場があります。

*森林公園行きの直通バスは土日祝のみ運行

JR高崎線「熊谷」駅から

熊谷駅「南口」に森林公園駅行きのバス乗り場があります。

出典:https://www.shinrinkoen.jp/access.html

車でのアクセス

お車の場合

関越自動車道「東松山IC」から熊谷方面へ約10分です。

▶︎広域道路マップ

出典:https://www.shinrinkoen.jp/access.html

▶︎周辺道路マップ

出典:https://www.shinrinkoen.jp/access.html

駐車場

*各入園口に駐車場が併設されています。

入園口目の前の公式駐車場の利用料金は620円程度ですが、入園口付近には個人がやっている格安駐車場があります。

下の画像は中央口の例です。

公式駐車場とほとんど距離はかわらないのに300円で時間無制限!

さらに離れると200円の駐車場も!

極め付けは100円!この駐車場も入園口から200mほどなので余裕で歩けます!

実際に100円と300円の駐車場は利用したことがありますが、全く問題なく利用できました。

料金は担当の人がいれば手渡し。不在の場合は備え付けの集金ボックスに入れるアナログなシステムです。*現金をお忘れなく。

森林公園は紅葉やイルミネーションもおすすめです!

森林公園の紅葉!

トランポリンやアスレチックで遊んで紅葉を楽しむにはいかがですか?

-#trip

Copyright© char blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.