#other

【SSENSE偽物だった?】CT70を安く買うなら|購入者レビューや購入方法を紹介 【CONVERSE】

更新日:

コンバースのCT70が欲しいけど安く買うならどこ?
海外サイトは偽物とかありそうで不安、、、
SSENSEは偽物じゃない?

そんな方のために本物のコンバースCT70が安く買えるサイトと実際の購入方法を画像も交えて紹介しています!

偽物との見分け方も紹介しているので参考にどうぞ!

Ssense >>SSENCEでCT70を買うならこちら

そもそもCT70ってなに?

「安く買う方法だけ教えて!」
「偽物なのかどうかだけでいいから早く知りたい」

って人は目次からとべるのでそちらからどうぞ^ ^

CT70とは

コンバースで1960〜70年代に販売されていたチャックテイラー(オールスター)を復刻したヴィンテージモデルです

「CT70」はChuck Taylor'70(チャックテイラー'70)の頭文字をとった通称!

ヴィンテージライクな見た目と履き心地の良さから大人気の商品です

なぜ人気なの?人気の理由は6つ!

人気の理由①日本では安く手に入らない希少性が魅力

CT70はCONVERSE USAによって作られた海外製の製品で日本への営利目的の輸入は制限されています。

輸入制限のある日本では大々的な輸入ができず日本のショップで買うことはできても価格は高くなってしまいます。


楽天でCT70ローカットの値段を確認

手に入りにくいことでプレミアがついており、現行モデルのコンバースよりワンランク上の印象を演出できるのが人気の理由でもあります。

日本でコンバースは売ってるのにどうしてCT70は輸入が制限されているの??

日本で一般的に売られているコンバースとCT70の会社は別の会社だから!

以下で詳しく解説しています。

日本で輸入が制限されている理由

コンバースは2001年に一度倒産

⇨海外の販売店はナイキが買収

⇨日本の販売店は伊藤忠商事が買収

こうしてコンバースはCONVERSE USACONVERSE JAPANの2つの別会社になりました。

日本でのコンバースの商標権は伊藤忠商事が持っていますから、日本でCONVERSE USAの商品を販売してしまうと商標権の侵害となってしまいます。

こういった理由でCT70の輸入が制限されています!

そんな理由で希少価値が高くなっているんです!

人気の理由②つま先やソールのゴム素材が現行モデルと違う!

つま先やソールに使われているゴム素材が現行モデルの真っ白なラバーソールとは違いオフホワイトでヴィンテージライクなのも魅力の1つ!

艶のある素材で高級感もありながら、真っ白なラバーソールよりも汚れがつきにくいのも人気の秘訣です。

人気の理由③ヒールパッチのデザインで復刻版だと一目でわかる

復刻版のチャックテイラーかどうかはヒールパッチを見れば一目瞭然です。

1960年から1975年ごろまで黒地に”三ツ星”の「ファーストストリング」が採用されており、復刻されたCT70でもそちらを採用しています。

1976年ごろから現在のモデルでは”Chuck Taylor”の文字は消え、白地のラベルへと変化しています。

CT70では黒地のヒールパッチがオフホワイトのソールに映え、とても魅力的です。

人気の理由④長く履いても疲れにくい履き心地

CT70では現行モデルよりもクッション性が高く履き心地がかなり良いのも魅力です!

インソールだけでも約1.5cmあり、さらに内部の青い部分もクッション性の高い素材となっています。

コンバースは元々がバスケットシューズだったこともあり、長く履いても疲れない工夫が現行モデルよりも色濃く残っています。

実際疲れにくいので、筆者も長く歩く旅行の際にはCT70を選ぶことが多いです。

人気の理由⑤豊富なカラーバリエーション

定番のブラックやオフホワイトはもちろん、グリーンやブラウンなど豊富なカラーバリエーションがあるのも魅力です!

何色かのコンバースが自宅のシューズクロークに並んでるだけでもテンションが上がります!

人気の理由⑥高級感あるディテールも注目

CT70ではチープさを感じさせない細かな工夫も魅力です。

現行品のシューレース(靴紐)はアクリル製で白っぽいのでチープさを感じさせてしまいますが、CT70のシューレース(靴紐)は綿100%で生成色なので高級感があります。

他にもファンの間では、現行品よりも光沢感のあるアルミ製のシューレースホールも魅力とされています。

また、バスケットシューズ時代の名残りで親指と小指の外側に当て布があるのもCT70ならではの特徴です。

元々は耐久性向上を目的につけられていますが、当て布を縫いつけているステッチも現行品と違うデザインとして魅力のひとつとなっています。

安く買うなら”SSENSE(エッセンス)”

”SSENSE”はカナダのモントリオールを拠点としたファッション企業!

世界150カ国で展開し平均7600万アクセスを誇る世界でも有数のファッション通販サイトです。

日本語対応も充実しており、ZOZOTOWNや楽天などの通販と同様の感覚で使えるのが魅力。

このサイトをすすめる理由は、価格の安さ配送の早さ日本語対応可の3つが揃ってるから!

他にも安く買える海外通販サイトとして”HAVEN”というサイトがありますが、

安い反面、日本語対応ではないのと配送に時間がかかります。

わかりやすいサイトが良くてお急ぎの方はSSENSEがおすすめです!

多少手間でもとにかく安く手に入れたいという方にはHAVENもおすすめですよ😄

どのくらい安いの??

日本の相場は15,000~18,000円くらい

セレクトショップだと20,000円近いところもあります!

しかしSSENSEなら9,000円ほどで買えます!

本物なのになんでそんなに安く買えるの??

そもそも海外でのCT70の相場は9,000円程度です!

なので輸入時の関税や送料を考慮しないと自然な値段と言えます。

逆に日本が輸入制限しているせいで高くなりすぎています!

送料はかかりますが関税はSSENSEが負担してくれるので送料さえ負担すれば本物のCT70が11,000~12,000円と日本で買うより安く手に入ります!

”SSENSE"は安心できるサイトなのか

SSENSEが有名なサイトなのはわかったけど本当に本物が届くの??

初めての海外通販に抵抗のある方も多いと思います。

そんな方のために実際に購入した方のレビューをTwitterから集めてみました。

Twitterで「SSENSE コンバース」と検索するとたくさんの購入者レビューがヒットします🔍

もし本当か疑念があれば試しに調べてみるといいと思います!

これだけ多くの良いレビューがあると海外通販が初めての方も安心できますね😄

本物が安く買える分人気すぎて売り切れていることも多いので諦めずにサイト訪問を続けるといいです!

どうやって買うの?-SSENSEでの購入方法を画像も合わせて紹介

Ssense

①商品を選ぶ

SSENCE」でコンバースの商品ページを開きます

好みの商品ページを開き(リンク)サイズを選択して「カートに追加」を押す

ちなみに私はUS8.5(27.0cm)を選びました。

*ポイント*

CT70を日本のコンバースのサイズ感で選ぶなら

「ハーフサイズ小さいサイズを選ぶ」のがポイントです!

詳しくは今後記事で解説予定です✏️

>>

「チェックアウトへ進む」を押して買い物かご画面へ

②決済をにすすむ

ショッピングカート画面でメールアドレスを入力し、チェックアウトへ進むを押します。

あとは氏名や住所、支払い方法の必要事項を入力して注文を確定!

⚠️住所や名前の入力で漢字は使えません。

ローマ字で入力すれば問題ないので少し面倒ですが頑張りましょう!

これで完了です!

家族や友人と購入すれば送料を抑えられるので2足くらい買えば1足1万円ほどで買えますね!

>>SSENCEでCT70ローカットの値段を確認する >>SSENCEでCT70ハイカットの値段を確認する

送料や配達にかかる時間はどのくらい?

送料日本円で2,750円

発送時期3~5営業日

実際のレビューをみていると、早い人で3日、遅いと1週間くらいで手元に届いているようです!

偽物と本物の見極め方も知りたい🔍

日本でも人気となっているCT70ですが、日本で手に入りにくいのをいいことに偽物も多く出回っているのが実情。

メルカリやラクマなどのフリマサイトでも被害が多発しています⚠️

商品情報の画像には本物を載せて、実際届くのは偽物!なんて例もあるので見分けるのは困難です!

見極めるポイントはこの6つ!

①ソールの高さのちがい

②ヒールパッチのデザインのちがい

③ベロ(シュータン)のちがい

④インソールのちがい

⑤縫製のちがい

⑥素材のちがい

詳しくは記事にしているので被害者を減らすために参考にしてください!

もっと安く買いたいと言う人は”HAVEN”というサイトもおすすめです!

日本語には対応してなく発送もゆっくりではありますが、SSENSEよりも2,000円ほど安く販売されています!

詳しくはこちらの記事を読んでみてください。


>>楽天でCT70ローカットの値段を確認

>>楽天でCT70のハイカットの値段を確認
Ssense

-#other

Copyright© char blog , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.